たった一度の人生だよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ある大先輩の話

<<   作成日時 : 2006/10/19 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10年前ぐらいだったかな・・
私の大失敗した話(苦笑)

これは、今も私の胸に突き刺さっております

あの頃 私は習い事をしておりました
其処に 年上の新人の方が入ってこられたのです

その時私の向かいに座られたので
早く上達して欲しいがゆえ
一生懸命お教えしていたのです

普段から私はお節介やきで 
何にでも首を突っ込む性格(大反省)

しかし、先生では無い私の行為が
どれほど人を傷付ける行為だったのか
その時まで知るはずもありません

【ありがとう】を言って頂けてる新人の方に
私は良い行いをしているとばかり想っていたのです

しかしその実
その方のプライドを傷付けていたのですね
【訊ねもされないのに・・・お節介で自分を押し付けていたのです】

サークルの人生の先輩に隅に呼ばれ
何気なく注意を受けました
「あなたは【ただ褒めて自信をつけてあげればいいの】」ってね

あの時注意を受けなければ
私は未だ恥じをかき続けた人生を送っていたことでしょう
一件正しい行為の様に思えるのは私だけでしょうか?(苦笑)

人生一年でも長く生きていた人を敬う事は当たり前なのですよね
簡単な事を気づかなかったのですね

その後注意をして下さった方をみていると
確かに尋ねてこられない人には褒めて差し上げても
教えてあげる行為は控えておられます

大切な事を教わったあの日あの時
私には今も忘れておりません・・・

この話はあくまでも 日常生活での範囲での話ですね
枠を広げると、当てはまらないかもしれませんね・・




Powered By イーココロ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も習い事をした時 隣の席の人の状況をつい見てしまい
訊かれもしないのに教えてしまう人です。
雰囲気的に?お節介だった? と反省したことありました。
殆どは教えるより隣の人に教わっていますが。
先生の順番待っていられなくて...。
rococo
2006/10/20 11:37
そうなのよね・・
おとなしい方だったらついお節介病が出てしまうのですよねぇ(笑)でも最近やっと見守れる迄になりました。そして私が訊ねて頂ける程の人物になればいいんじゃないかと、心掛けておりますが、マダマダ希望でなかなか其処までには到達出来ないでいるのですよ・・

2006/10/20 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある大先輩の話 たった一度の人生だよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる